理事長メッセージ

ごあいさつ

「知的障害を持つ人と共に、障害を持つ人のために、誠実に、アクティブに、明るく行動する」

director-message

社会福祉法人明桜会

理事長 日下孝明

 明桜会はすべての知的障害を持つ人々が、生涯を通して、一人のかけがえのない人として豊かな生活を送ることが出来る地域社会を、明石地区手をつなぐ育成会や明石を中心に活動されている福祉諸団体と共に育んでいくことを法人使命とし、7つの基本理念を掲げ活動しています。

 当法人は平成10年に設立され、平成11年にオープンした地域の核となる障害者支援施設「大地の家」、明石市の指定管理事業「明石市立木の根学園」を中心に、相談支援事業所「オアシス」、明石市障害者就労・生活支援センター「あくと」、サポートセンター「双葉」、「貴和」、「翔」、「曙」、グループホーム「やまゆりの家1~6」、生活介護事業「すたじお・ぽっち」、アンテナショップ「コットンベール」などを展開し、それぞれが連携しながら利用者の皆様の活動の場、生活の場を提供しております。また、利用者の高齢化とともに、変化する多様なニーズに応えるため、更なるグループホームを建設中です。

 職員は、障害者支援の基本的な技術や新しい必要とされる知識を得るために、グループワークや研修会に積極的に参加することが奨励されており、また、その技術や知識を自ら発信し、活用することが求められています。

 明桜会は地域の知的障害を持つ方への福祉施策の核として行動し認められるように、これからも利用者の皆様と共に活動を続けてまいります。