〜人生に寄り添う〜

  • 記事ジャンルカテゴリー

〜人生に寄り添う〜

こんにちは!
グループホーム「やまゆりの家」です!
 
私達の生活の土台は「家」ですよね。。
日中、事業所先で頑張れる。仕事先で頑張れるのも、「安心・安全な生活の場」の土台があるから…。
 
「やまゆりの家」は明石市魚住町〜明石市貴崎まで7箇所(男性5箇所、女性2箇所)あります。
総勢39名の利用者さんと一緒に日勤・夜勤の世話人31名、職員8名は、いろいろな想いを込めて日々奮闘しています。
 
 
「やまゆりの家」を利用されている皆さんは、日勤、夜勤の世話人がいるからホームに帰ると話しを聞いてもらったり、愚痴をこぼしたり…。中には「ただいま〜!今日のご飯何〜?」と言いながら帰宅される方もいらっしゃいます笑
自慢ですが、ウチの世話人のご飯はとても美味しい!と評判いいんです‼︎
 
それに…朝が弱い人は「◯時に起こして」「◯時に起きて来なかったら、起こして」時には、「今日は帰りが遅くなるけど、ご飯は食べるから置いておいて」みたいな日があります。
 
寝付けない時や体調を崩した時は世話人が部屋に来てくれたりします…。
もちろん、最低限のルールはあります!
 
誰にだって、「良い時」「楽しい時」だけでなく「しんどい時」「辛い時」があります。時にはトラブルだってあります。
そんな時は、世話人や職員と話をする事で気持ちの整理をし一緒に前へ進めれるよう取り組んでいます。。。
 
私達は「やまゆりの家」の足元を固めようと今一度、原点に立ち戻り、本人の気持ちに寄り添い、本人が望む生活(人生)を考えていく‥。
【本人FIRST〜誰の為のホームであって誰の人生に寄り添うのか〜】
を念頭に利用されている皆さんが落ち着いて暮らしていける事を願い、今は各ホームごとでサブタイトルについて話し合っています。
 
今後も職員や世話人の様子をお伝えしていきます‼︎
 
※「やまゆりの家」の見学は可能です♪興味ある方は是非‼︎
どうぞよろしくお願い致します。
 
~吉田 透と「ゆかいな仲間たち」~